カメラを攻撃してマスターマインドを妨害!EMPジャニアリー

バイオハザードレジスタンス

 監視カメラの機銃で戦うスペンサーに手も足も出ずに負けてしまう。そんなときは監視カメラを何回でも破壊してマスターマインドの行動を妨害してしまいましょう。

コンセプト

 ジャニアリーのスキルと装備で監視カメラへのダメージ量を増やし、マスターマインドの行動自体を封じて勝利を目指します。

 他のサバイバーが攻撃しているのをマスターマインドに邪魔されないよう、クリーチャーに対処しつつカメラを破壊するいぶし銀の構築です。

スキル

 フィーバースキルは【妨害工作】と【監視カメラ操作無効】のどちらでも良いです。

 パーソナルスキル 【ロックダウン】

 監視カメラへの攻撃の数を増やすためにロックダウンを使います。EMP弾を2つ積むことで4秒程度でカメラを無効化できます。30秒でチャージされるのでもったいぶらずに使っていきます。

 パッシブスキル1 【大口径】

 監視カメラへのダメージを1,5倍程度に上昇させます。これによりマチルダで即座に無力化できます。本構築の軸となるスキルです。

 パッシブスキル2 【バーゲンセール】

 バーゲンセールにして弾薬の数を確保できるようにしておくと継続的に監視カメラに攻撃を行えます。弾薬がなければ監視カメラへの攻撃がそもそも行えないのでこのスキルで確定です。

装備

必要枠

EMP弾1、2

 EMP弾を2つ装備することで、監視カメラを無力化する時間が大きく短縮できます。破壊するまでの弾薬についてはEMPをつけることで1~2発しか変わらないものの、オーバーヒートしたカメラへの攻撃で大ダメージを与えるために採用です。これによって、スペンサー相手には完封できたりします。

選択枠

FMJ弾

 ジャニアリーはカメラへの攻撃をメインとするため、FMJ弾によって射撃の攻撃力の底上げをします。パーソナルスキルにバーゲンセールを採用することで弾薬の供給には困らないためクリーチャーへ積極的に攻撃できます。

プレイで意識すること

 全てのエリアで共通して監視カメラを攻撃して他のサバイバーをサポートします。ただしオーバーヒートから回復するとシールドを装備されてしまうので闇雲に攻撃することは厳禁です。

 エリア2では、端末のロックを解除しているサバイバーを攻撃できるカメラを破壊し、端末を素早く解除できるようにしておきます。カメラのランプが赤くなったら即座に破壊しましょう。そのため、監視カメラの位置を正確に把握しておくことが大事です。

 エリア3でも、エリア2と同様にバイオコアの破壊を邪魔されないようにカメラを破壊します。

 この構築の真の強さはエリア3の最後の脱出口の前のカメラ(2~3)を素早く破壊します。複数のカメラがあるためオーバーヒートを回復してシールドを展開されてしまうものの、大きく時間を稼ぐことができます。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました