ティア1候補?ビルドククールでランクマッチを行ってみた

DQR

 最近ビルドククールが流行ってますね!しかし、ビルドククールは中々プレイが難しいです。そこで、今回は僕がビルドククールを使って上手く勝てた試合を解説していこうと思います。

1 ビルドククール イレブンカミュ の構築

 自分が使用したビルドククール。

 イレブンカミュのリスト(相手のリストと同じではないです。)

2 対戦解説

 相手はカミュで、私は後攻です。カミュはイレブン型が多いのでイレカミュだと想定し、想定通りでした。

・マリガン

 先攻のイレカミュは、テンション上昇とイレブンにMPを使うので、後攻のこちらは先にユニットを展開して盤面で有利をとりたいです。そうすると、1ターン目にプチプリ召喚、2ターン目にビルド起動、レベル1、3ターン目にフォズを召喚する動きが盤面を強くできると考え、フォズとプチプリーストをキープしました。
 ニードルラッシュは、後半にワイバーンドッグやグレイトマムー等の大型ユニットに使いたいので返しました。

・1ターン目

 相手はテンション上昇でターン終了。

 こちらの初手は、パワースナイプ、フォズ、プチプリ、ニードルラッシュ。

 プチプリーストは二刀の心得でしか除去できず、仮に二刀の心得を使えば相手はテンション上昇とイレブンを使えず、1コストのプチプリーストに2コストの二刀の心得を使われてもよいと考え、プチプリーストを召喚。配置は、フォズをブロックするため前列にしました。

・2ターン目

 相手は、テンション上昇とイレブン起動。

 ドローはパワースナイプ。

 ビルド起動とビルドレベル1で図書館をサーチ。

・3ターン目

 相手は、トゲぼうず、テンション上昇、イレブンレベル1。
 ドローは、精霊の矢。

 考えられる選択肢として、プチプリーストでトゲぼうずを除去し、フォズを4番に配置することを最初に考えました。フォズは盗賊の神技とカイロスハントだけでは処理されないので、相手にフォズの処理か、フォズを無視してユニットの展開のどちらかに限られます。今見返してもこの選択が正しいと思います。
 手札にパワースナイプが2枚あるので、次の相手ターンでシルビアを召喚されても最悪処理できます。

 話は変わりますが、僕はレジェンド上位でないときはいつもとは異なる選択肢をあえて取ったりします。基本的に失敗しますが、10回に1回くらいは強い選択肢に巡り合え、弱い選択肢もなぜ弱いのかがはっきりするからです。

 さて、僕が考えた選択肢は、パワースナイプでトゲぼうずを除去し、ビルド2で牧場を召喚することです。牧場からは2コスト相当のユニットが召喚されるので、僕の場にはプチプリーストと2コストユニットが残ります。そうすれば、次のターンにテンションスキルでユニットのHPを回復し、有利トレードを取れるかもと考えたからです。牧場からは歌姫のマポレーナが出ました。

・4ターン目

 相手は、かくれんぼうを召喚し、盗賊の神技とカイロスハントでプチプリーストを除去されました。
 かくれんぼうはステルスユニットなのでマポレーナで除去できません。イレカミュ相手に牧場は有効だと思っていましたが、かくれんぼうやフェイスボール(おそらく僧侶では終盤まで取っておく必要はない)のステルス、牧場の前後のマスにあくまのつぼでつぼを置くなど相性が悪いカードが増えました。

 ドローは図書館。

 ここはフォズとコストが1の図書館以外の選択肢はなさそうです。
 フォズの効果でテンションスキルは盗賊の神技に変化しました。

・5ターン目

 相手は、かくれんぼうをフォズに当てスノーベビーでフォズを除去。更に、エマ召喚し、マポレーナをシーブスナイフで攻撃し、シーゴーレムを召喚。

 ドローは、アイアンナイト。強力なユニットが引けて助かりました。

 アイアンナイトを召喚し、マポレーナはアイアンナイトの効果で強化したいので攻撃しません。
 シーブスナイフで攻撃するかは悩みました。テンションMAXにしておけばニードルショットの発動が狙えること、シーゴーレムに攻撃してもエマから加えたやくそうで回復されてしまうからです。もっとも、6ターン目に使いたいカードがないため、ドローのためにシーゴーレムを攻撃しました。

・6ターン

 相手のターンは、マネマネ2体を召喚。マネマネとスノーベビーでアイアンナイトを除去し、残りのユニットでリーダーに攻撃。アイアンナイトの効果でマポレーナは55のスタッツになりました。薬草でシーゴーレムの体力を6に回復。

 通常ドローとシーブスナイフのドローで、エルギオスをとマルチェロを引きました。

 精霊の矢でマネマネは除去しますが、相手のテンションがたまっておらず、マポレーナの体力は5なのでエマでこうげきしても体力は4とワイバーンドッグに除去されないのでエマは放置します。そして、他の選択肢が弱すぎるため超スーパーカーでシーゴーレムを除去しました。ドローはエロスの弓でした。
 ウドラーやアイアンナイトがある場合にはマポレーナでシーゴーレムを除去し、それらのユニットを召喚するのが良いです。相手の盤面が弱いうちに大型ユニットを召喚しないと先に大型ユニットを召喚されるからです。

・7ターン


 相手は、シルビアを召喚し、テンション上昇で終了。MPを使いきれてないので助かりました。

 ドローは、運命の天使ラブィエル。

 精霊の矢でプチタークを処理し、マルチェロで全てのユニットを除去できます。マポレーナの攻撃で相手体力は8。

・8ターン

 相手ターンは、グレイトマムーでマポレーナを処理しましたが、マルチェロは残りました。パワースナイプとエロスの弓で僕の勝ちです。

3 感想

 ビルドククールは、シルビア等で盤面を取られなければイレカミュに対してはわりと有利なのかと思っています。そうすると、イレカミュに強くするのはトゲぼうずを2枚採用するほうがいいかもしれません。また、ビルドデッキ全般に弱いごくらくちょう(鳥なのに超スーパーカーに引かれるから)も、イレカミュ等のビルドデッキ以外には強いので環境によっては採用できそうです。ビルドククールに限ったことではないですが、10弾は環境に応じてデッキリストを変えていく能力が必要です。

 

 対戦解説シリーズは書いてて楽しく、ネタに困らないので定期的に書いていくのでまた読んでください。

 それでは、また次の記事でお会いしましょう。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました