ミックステープでフィーバースキルを使いまわし勝利を目指せ

バイオハザードレジスタンス

 強力なフィーバースキルを持っているキャラを使ってもクールダウン時間が長くて全然使えない。そんな時はクールダウン時間を短縮できるミックステープを使ってフィーバースキルを何度も使いましょう。今回は、ミックステープの効果が具体的に何秒程度短縮されるのか検証してみました。

ミックステープのデータ

ミックステープ1
 装備ポイント2
 フィーバースキルのクールダウン時間がわずかにに短縮する。
 装備ボックスCommon

ミックステープ2
 装備ポイント4
 フィーバースキルのクールダウン時間が短縮する。
 装備ボックスRare

ミックステープ3
 装備ポイント6
 フィーバースキルのクールダウン時間が大幅に短縮する。
 装備ボックスSuperRare

ミックステープの効果

 ジル23のロケットランチャー(基礎クールタイム300秒)で、ミックステープの効果を検証してみました。数秒の誤差はあると思います。何パーセント短縮したかは、小数点以下を四捨五入しています。

123 175秒 42%短縮
23  195秒 35%短縮
13  216秒 28%短縮
12  237秒 21%短縮
3  237秒 21%短縮
2  257秒 14%短縮
1  279秒  7%短縮

 検証の結果、3は21%、2は14%、1は7%短縮していることが判明しました。そのため、高レベルになるほど1ポイント辺りの短縮率がお得になるわけではないです。

 また、複数のミックステープを重ねて使用することで短縮効果が重複します。123の全てを装備することでジルのロケットランチャーは125秒も短縮しています。3分に一度ロケットランチャーを使えるロケットランチャージルが流行るわけですね。

おすすめのサバイバー

 フィーバースキルが強力でクールダウン時間の長いサバイバーとの相性が良いです。強力な武器でクリーチャを殲滅できるジルのロケットランチャー。クリーチャだけでなくBowにも対応できるマーティンのフラッシュバン。使用する際には先ほどの検証結果からフィーバースキルをどれくらい短縮したいかを考えて他の装備カードと組み合わせてください。

関連リンク

 ミックステープ123を採用したロケットランチャージル

 

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました