相性の不利を覆して勝利!奇跡テリーVS魔王ピサロ

DQR

 今日は、僕が奇跡テリーで、相手がフローラピサロの対戦解説をします。
 眠い中プレイしてたのでプレミがありますが、奇跡テリーが苦手とする魔剣士へのプランニングが上手くいったのでこの対戦を取り上げました。

 奇跡テリーは、フローラピサロを含む魔剣士全般に対して微不利です。これは、魔剣士が大型ユニットを連続で召喚されると奇跡テリーが対処しきれないことが多いからだと思います。そのため、相手のユニットを処理に固執せず、相手リーダーのHPを削りに行くプランニングでいきます。

1 デッキリスト

 自分の奇跡テリー

 相手のフローラピサロ(予想)

2 対戦解説

・マリガン

 

 武器屋は、ビルドレベル1でコストを下げ、きせきのつるぎをサーチしたいのでキープします。
 キングムーチョとミラクルブレイドは、序盤に使いたいカードでないため返します。

 初手は、武器屋、ライアン、剣豪の闘志。少し重めの手札なので、シーゴーレムやパプリカンを引きたいです。

1ターン目

 相手は、テンション上昇。
 ドローは、プチファイター。

 1ターン目ビルド、2ターン目ビルドレベル1武器屋、3ターン目きせきのつるぎ装備がメインプランのため、ビルド起動。

2ターン目

 相手は、フローラ起動、フローラレベル1。
 ドローは、プチファイター。

 ビルドレベル1で武器屋のコストを下げることは確定です。もっとも、相手がユニットを召喚せず、武器の耐久値を上げるカードを引いていないので、3ターン目にきせきのつるぎを装備する必要はないかなと考えテンション上昇でターン終了。武器屋の1点上昇も有効に使いたいです。基本的には、後攻2ターン目はビルドレベル1武器屋がその後の選択肢が広がります。

3ターン目

 相手は、テンション上昇、魔王のたまご。
 ドローは、ファラリスブル。

 相手のテンスキでピサロナイトが召喚され、魔王のたまごもいるのでビルドレベル2の牧場が有効的に使えそうです。スキルブーストの回数を増やしたいのでテンションスキルを相手リーダーに使いました。魔王のたまごは、相手が牧場から出てきたユニットに当ててくれると思ったのでテンスキで処理はしません。牧場からは23のユニットが出ました。

ㅤ今思いましたが、テンスキは温存し、プチファイターで相手リーダーを攻撃した方が良いさそうですね。

4ターン目

 相手は、魔王のたまごに供物、テンション上昇からのテンスキ、魔王のたまご2枚目を召喚。
 ドローは、武器屋。

 牧場の効果をもう一度使いたいのでケンタウラスをピサロナイトに当てることは確定。コスト1の武器屋できせきのつるぎを装備して相手のHPを削っていくことにしました。相手HPは18になったので、もう一度きせきのつるぎで攻撃すれば、きせきテンスキ剣豪の闘志でのリーサルが狙えそうです。

 このターンの動きはこれで合ってると思います。確か牧場からはチョコタワー(22)が出ました。

5ターン目

 相手は、魔王のたまごをチョコタワーに当て、エスタークを召喚し、フローラレベル2の贈り物で化け物を作成。
 ドローは、2枚目のきせきのつるぎ。いらないです。

 エスターク自体は脅威ですが、こちらのHPは25で、相手は18のため恐れず相手リーダーに攻撃したいです。他に武器の強化カードがなく、7~8ターンにリーサルが決まりそうなのでファラリスブルはもったいないですが召喚します。余った1コストでプチファイターを召喚し相手のHPを削ります。

 このときはHP最大のエスタークの攻撃は全てのユニットに及ぶ効果を失念してました。数分後に目が覚めるほど焦りました。プチファイターでなく、テンション上昇が正しそうです。

6ターン目

 相手は、悪魔の騎士でリーダーの攻撃を止め、エスタークの攻撃とどくあおむしで全てのユニットを処理。パニックになり焦り始めます。
 ドローは、しんくうは。リーサルターンに使える強力な除去を引けました。

 盤面はピンチですが、テンションスキルと剣豪の闘志でのリーサルなので下準備をすることにします。超スーパーカーで悪魔の騎士のHPを1にすればプチファイターや疾風突きで処理でき、テンションも溜めたいので超スーパーカーを4番に配置。超スーパーカーのドローはみなごろし。

 悪魔の騎士に確実にダメージを与えるためにライアンは召喚しませんでした。

7ターン

 相手は、エルギオスを召喚。仁王立ちと特技無効着いたら面倒でしたがさくせんの順番的に仁王立ちは選ばれなかったです。メラゴーストを悪魔の騎士の裏に配置し超スーパーカーの妨害をしてきました。
 ドローは、フェイスボール。

 リーサルあるかと思ったら1コスト足りないです。きせきテンスキ剣豪で合計10点しか出ませんでした。

 仕方ないので次のターンのリーサルに向けて準備します。相手がプチダーク供物をするとエスタークの攻撃力が8になるので、ライアンではなくフェイスボールを選びました。余ったコストで武器屋を召喚。

 ちょっと心配しすぎたかもしれないです。フェイスボールはエスタークの攻撃で処理されるので盤面的にはライアンの方が強いです。

 超スーパーカーは悪魔の騎士に当たったので一安心です。

 エスタークの巻き添えで散るフェイスボール。

8ターン

 悪魔の騎士以外は勝ちかなと思っていたらシーゴーレムを召喚され一瞬焦りました。しかし、しんくうはでシゴレを処理し、きせきテンスキ剣豪の闘志とプチファイターでリーサルです。

 今見返すと細かいプレミが多くギリギリで勝ててるなーって思いました(笑)奇跡テリーが強い証拠ですね。

 やはり魔剣士に対しては積極的にリーダのHPを削りに行くプランがいちばん良さそうですね。魔剣士はメラゾーマのような直接火力がなく、ダメージの予想を立てやすいため、HPで受けやすいです。

 読んでくださりありがとうございます!!
 奇跡テリーはギリギリまでHPで受けて一気にリーサルできるのが楽しいデッキです。今週の日曜日に時間が取れたら僕の奇跡テリーの記事を書くので、そちらも合わせてよんでください!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました